HELLMEN

-This website is presented by HATO. -

TOP | BLOG | GALLERY | OTHER | JUNK | LINK

落書き

他のページと重複あり。


▲緑ジャージ妖夢


▲夢に出てきた静葉お姉ちゃん


▲夏コミ新刊のベストショット諏訪子様


▲ぼくのかんがえた百合百合柔道ストーリー


▲ぼくのかんがえた諏訪子様の過去服


硝子の海のマリィ

→専用ページ


ぼくのかんがえたマジカル☆スポーツ『クァートミオ』



球状のフィールドを飛び回り、中心にある水でできたゴールへカエルを投げ入れて点を競う、この世界で最もポピュラーなスポーツ。
ゴールが一つしかなく敵味方ともに共通であるのが特徴。これにより攻守が目まぐるしく変化するエキサイティングさが人気の理由。
先端に輪がついた金属のロッドを用いてカエルを運ぶ。プレイヤーは魔力をロッドに伝わらせ、輪の中にカエルを保持する必要がある(ロッド以外でカエルに触れるのは反則)。この「物体を浮かせる魔法」は初等部で習う基本中の基本だが、高速で飛び回りつつカエルを保持するのは高い魔法技術(スタミナ)が必要となる。子供でもプレイすることができる単純さでありながら、一流魔術士たちのハイレベルな試合も楽しめる奥の深いスポーツである。
カエルはゴールへ重力が働く魔法がかけられており、どんなに離れても戻ってくる(サッカーのスローインのように試合が中断されることがない)。ゴール内にはカエル以外入ることができない。キーパーといった特別な役割はない。ただしカエルを持っている選手(カエラー)はゴールから2メートル以内のゴールエリアには入れない。(それぞれ魔法で阻止される。つまりシュートせずにロッドでカエルをキープしたままゴールに入れる、ということはできない)
選手同士の激しい接触やロッドで妨害するのはファウル。ただしロッドでロッドを叩いてカエルを落とさせるのはOK。

 


フェニキアの魔女

 


カラテ少女ガーリーミカ

→専用ページ


▲アニーたちの所属する「ローマエクソシスト協会(Roma Exorcist Association)」 のマーク


▲このときが初コミケでした。